石垣島♪個人手配vs旅行代理店 料金比較!

(≧◇≦)10万円も安くなるってどういう事!!!

 

こんにちは!

ようやく、国内旅行がオッケーな感じになりましたね♪

海外には、まだしばらく行けそうにないので、今年の夏は日本で最もリゾートを感じれそうな沖縄に行くことにしました!

それも、初めての石垣島♪(´∀`*)

今回も、できるだけ安く行きたい!って言うことで、検索しまくりです。

しんどかったわ~。

毎回、最安値を探すのはしんどい・・・(;´Д`)

 

でも、しんどいかいあって、なかなかの料金で予約することが出来ました。

予定金額よりも、かなりお得に♪

 

で、ふと思ったのが、旅行代理店(JTBやHISとか)で、同じ条件で予約したら、いくらぐらいになるんやろう?って・・・

気になったら、調べずにはいられない。(ただの暇人?)

きっと、そんな疑問をいだいている方がほかにもいるはず!

 

さっそく比較してみようと思います。

今回の旅行内容

大阪から石垣島へ

8月5日(水)~7日(金) 2泊3日 大人4人 1室

宿泊ホテル ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

レンタカー 3日

 

大阪から石垣島までの飛行機

大阪から石垣島まで直行便で検索してみると、ANAとJAL(JTA)とLCCのピーチがありました。

ほんとは伊丹から出発したかったけど、関空からしか飛んでいません。

※画像はピーチ公式HPより

 

料金を比較するとやっぱりダントツでピーチが安い!

※ANAやJAL(JTA)で株主優待券を使うっていう方法もあり!

 

飛行時間はだいたい2時間30分前後なので、LCCで全く問題なし!

早速予約です!

朝早い出発で帰りはゆっくり目の便。

ちょうど良かったのがこれ↓

 

往路 7時30分関空発→10時00分石垣島着

復路 15時40分石垣島発→18時00分関空着

 

他の、飛行機の発着時間と比べても、上記の便が私には、ベストでした!

 

スーツケースはみんなで2個あれば十分なので、必要なものは有料で申し込むとして、シンプルピーチで予約が1番安い!

 

ただ、フライトキャンセル時の払い戻しが不可なので注意ですが・・・

 

☆かかった費用☆

≪往路≫

●運賃 (大人) 11,990円 ×4人   計47,960円

●諸税・空港使用料等 (大人) 420円 ×4人    計1,680円

●座席指定

(プレジャーシート) 590円 ×1 人  計590円

(スタンダードシート) 490円 ×3人  計1,470円

※プレジャーシートは窓際なのでスタンダードシートより100円高い!

●受託手荷物    1,800円 ×2個   計3,600円

 

≪復路≫

●運賃 (大人 )11,990円 ×4人  計47,960円

●諸税・空港使用料等 (大人)  370円 ×4人  計1,480円

●座席指定

(スタンダードシート) 490円 ×2人  計980円

(プレジャーシート) 590円 ×2人   計1,180円

●受託手荷物 1,800円 ×2個   計3,600円

●その他 支払手数料 ¥4,800

 

合計:115,300円

(1人当たり28,825円)

LCCの料金は変動します。

※タイムセールとかだと、もっと安くなっている場合も!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの宿泊費

このホテルにした決め手は、

  • 目の前に砂浜のビーチがあること!
  • 以前、沖縄本島で利用したANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートが良かったこと!
  • ホテルの口コミが良かったこと!

 

そんな理由です。

部屋は、オーシャンビューならなんでもオッケー♪

公式ホームページを見た感じ、建物が4タイプあるみたいです。

  1. コーラル
  2. オーシャン
  3. ベイ(2020年7月オープン)
  4. クラブインターコンチネンタル(2020年7月オープン)

 

で、上の階数になるほど

  1. ガーデンルーム
  2. スーペリアルーム
  3. デラックスルーム
  4. プレミアルーム
  5. オーシャンスイート

 

って感じで、ランクが上がっていくようです。

 

今回予約したのは、オーシャンのスーペリアルーム。

IHGリワーズクラブの予約サイトから申し込むのが1番安かったです。

 

IHGリワーズクラブは無料で会員登録でき、インターコンチネンタルホテル以外にもクラウンプラザホテルなど、その他のホテル↓(詳しくはHP見てください)を会員価格で予約できます。

 

 

また、インターコンチネンタルアンバサダープログラムって言うのもあって、こちらは年会費200ドル必要なのですが、ウイークエンド無料宿泊っていう魅力的な特典があり、週末にホテルを2泊以上利用するなら年会費を払って予約した方が、かえってやすくなるかもしれないよって言うプログラムもあります。

 

アンバサダー会員だと、インターコンチネンタル ブランドのホテルにて次の特典を受けられます。

  • ワンランク上の客室アップグレード保証
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊*
  •  アンバサダー専用のチェックインエリア
  •  IHG®リワーズクラブのプラチナエリートステータス
  •  1回の滞在につき最大20USドル相当のレストラン&バーの飲食クレジット
  • ミネラルウォーター無料サービス
  • 無料インターネット

 

今回は、平日の宿泊だったのでスルーしますが、週末にインターコンチネンタルホテルに連泊するようなことがあるなら、要チェックです!

詳しくはこちら→インターコンチネンタルアンバサダー

 

今回のホテルの宿泊代金は、

59,138円/1泊   追加11,000円×2人=22,000円  ←これを2泊

4人分 2泊合計 162,276円

別にリゾート管理費1人500円×4人 2,000円かかります。

 

全部で、164,276円

(1人当たり41,069円)

ちなみに、朝食なしです。

 

石垣島でレンタカーを借りる!

調べたところ、移動はレンタカーが便利だということだったのでさっそく調べました。

なんでも 「たびらいレンタカー」っていうサイトが安いと言う口コミを見つけ、さっそく検索です。

ほ~ほ~確かに安いかも!

石垣島ってレンタカーがすごく安い気がするんですが・・・

沖縄本島でレンタルしたときは、もっと高かったような気がします。数年前ですが・・・

スーツケースが2個積めて、4人乗れれば良いので、Sクラス(1000cc~)の車で予約しました。

内訳は、下記の通り。

 

フジレンタカー

車・・・ヴィッツ 2泊3日 1台 ¥10,320-

☆オプション☆

空港から営業所までの送り迎えあり 0円

平日早割40 値引き ▲1,160円

安心保障(標準付帯) 0円

特典クーポン ※観光地などの割引券 0円

JALマイル加算 0円

 

合計 9,160円

※ちなみにキャンセル料は無料

 

レンタカーって、最後にガソリンを満タンにして返却するのがめんどくさいですよね。

ガソリン代もこみこみプランってのも¥10,900-でありました。(申し込み時期により割引などで差額出ます)

とにかく安いです!

 

 

旅行代理店で予約したらいくらになるのか?

今回は、たまたま家にあったエースJTBの表紙が赤いパンフレットで比較したいと思います。

この赤いパンフレットには2種類の個人型フリープランが掲載されています。

まずは、滞在型プランの「リゾートステイプラン」

特色は

  1. 往復の航空機+ホテルの代金
  2. バス、レンタカー、タクシーから移動手段が選べる
  3. ホテルでの「エースJTBのお楽しみ」多数ご用意

 

同じ日付、人数、ホテルで見てみると・・・

基本料金 1人 184,800円

差額代金

≪往路≫

JTA 関空9時55分発 石垣島12時20分着 追加代金なし

ANA 関空8時30分発 石垣島11時15分着 追加代金3,500円

≪復路≫

JTA 石垣島19時55分発 関空22時20分着 追加代金なし

ANA 石垣島11時50分発 関空14時05分着 追加代金1,300円

 

レンタカーは基本料金に含まれています。

私が予約したSクラスだと、追加料金はかかりません。

 

合計すると184,800円~189,600円になります。(飛行機によって差額あり)

 

自分で手配した、一人当たりの金額は、72,184円!(´∀`*)

違いは、ホテルの部屋のグレード!

JTBのお部屋は「リゾートステイプラン」だと一つ上のデラックスからになります。

同じグレードに合わせて比較すると、1人当たり4,275円アップするので・・・

 

それでも、76,459円!(*´▽`*)

 

その他に、違った点は・・・

  • チェックアウトの時間が通常11時なのが12時。
  • エースJTBカフェを利用できる。
  • らくらくホテルチェックイン・アウトを利用できる。
  • らくらくホテル朝食プラン(席数限定ですが、事前申込で朝食会場の席をキープできる。並ばなくて良い)
  • アウトドアプールのカバナ・デイベットの利用(無料・要予約)
  • 朝ごはんの洋食バイキング込み。

※3泊以上すると、さらに1回分のディナーが付くなどの特典が追加されますが、今回は2泊なので、はぶいています。

次は、もう一つのプラン。

組み合わせ自由な旅「マイプラン」です。

特色は

  1. 宿泊のみプランとホテル+航空機のセットプランの2つの基本プランがあります。
  2. 旅行日数や1泊ずつホテルを選ぶことが出来るアレンジ自由自在のプラン。

 

こっちの移動手段はオプションになります。

 

 

同じ条件で見てみると・・・

4名1室の基本料金 1人あたり128,000円

部屋はオーシャンウイングだと追加料金2泊分で8,000円

 

航空機の差額代金

≪往路≫

JTA 関空9時55分発 石垣島12時20分着 追加代金23,000円

ANA 関空8時30分発 石垣島11時15分着 追加代金19,600円

≪復路≫

JTA 石垣島19時55分発 関空22時20分着 追加代金23,600円

ANA 石垣島11時50分発 関空14時05分着 追加代金21,700円

1人当たり177,300円~182,600円

 

ここに、JTBのパンフレットに載っているオプショナルプランのレンタカーを同条件でプラス。

同じフジレンタカーだと、ガソリン満タン返し不要で15,000円。

1人あたりだと3,750円。

 

合計177,300円~186,350円

 

JTBならではのお楽しみは「リゾートステイプラン」と同じく

  • チェックアウトの時間が通常11時なのが12時。
  • エースJTBカフェを利用できる。
  • らくらくホテルチェックイン・アウトを利用できる。
  • らくらくホテル朝食プラン(席数限定ですが、事前申込で朝食会場の席をキープできる。並ばなくて良い)
  • アウトドアプールのカバナ・デイベットの利用(無料・要予約)
  • 朝ごはんの洋食バイキング込み。

こっちのプランでもJTBならではのお楽しみがついてる♪

 

個人手配vs旅行代理店 料金比較 まとめ

まとめました♪

※旅行代理店の航空機は、差額追加代金の少ないほうで計算しています。

 

 

やはり、自分で手配するとかなり旅費をおさえることができますね。

ただ、JTBさんはお値段なりのサービスが色々あると思います。

3泊以上だと、特典がさらに増える!

 

私が思う旅行代理店にお願いする1番のメリットは、何かあった時のサポート!

個人手配だと、もし、なんらかのトラブルがあった時は全て自分で対応です。

その点、旅行代理店を通していれば、とりあえず相談でき、色々と迅速に対応してくれると思うんです。

あと、やっぱり丸投げできるので楽!

自分でいろいろ探すのは、それなりに時間と手間がかかります。

だんだん慣れてきますが・・・

どっちを取るかって感じですね~。

でもやっぱり、10万はでかい!

4人だと40万!!!

 

もう一回行けるがなっ(;´Д`)

 

逆に、お正月とか場所によっては、個人で手配するより旅行代理店にお願いした方が安く済む場合もあります。

 

夏休みに行ってたバリ島は、毎回旅行代理店のバリ王さんにお世話になってました。 安いから!

※バリ王さんの口コミはこちら!

 

そのうちGoToトラベルキャンペーンも始まりそうだし、お得に旅行できるかも!

 

旅の感想は、また後日・・・

 

読んでくださりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です