ホットヨガLAVA-ラバ-の「サウンドフローヨガ・エモーション」の感想♪

こんにちは!

旧サウンドフローヨガが、「サウンドフローヨガ・アクティブ」と「サウンドフローヨガ・エモーション」に変更になってからずっと楽しみにしていたレッスン♪

受けてきました!!!

感想は?って聞かれたら、まずはこう答えます!

「音楽が違うだけでこんなに変わるの?」って・・・

「サウンドフローヨガ・アクティブ」は、もうすでに何回か受けていたので、音楽のイメージがすっかり体に染みついていた私・・・

今回の「サウンドフローヨガ・エモーション」は、予想ではちょっと静か~なしっとりとした感じかな~って思っていたんです!

まあまあ予想していた通りでした!

綺麗な音で静か~な感じで始まりました。

でもなんか、今までの音楽と違いすぎてなんかしっくりこない・・・

音楽に集中していたのもあって、なんとなくぎこちなさがありました。

「サウンドフローヨガ・アクティブ」は音楽に乗りながら、

①流れる水のように滑らかに

②燃える炎のようにパワフルに

③風のようにダイナミックに

って、いうイメージなのに対し「サウンドフローヨガ・エモーション」は、「宇宙」や「綺麗な洞窟」の様な、暗い静かな中で動いてる印象でした。

mai36さんによる写真ACからの写真

 

同じ動きをしているはずなのに、こんなに違って感じるのが最後まで不思議でした。

なぜか、「サウンドフローヨガ・アクティブ」より「サウンドフローヨガ・エモーション」の方がしんどく感じなかったような・・・

それを特に感じたのは、最後の方に出てくる「リバースウォーリア」と「サイドアングル」を繰り返すところ!

なんか、すごくあっさりしてました。

「アクティブ」の時は、ここでいつもめいいっぱい音楽に乗ってます。乗りまくってます!!!

そして、ダイナミックに動く分、しんどさもありますが、動いてる感がすごいです。

 

そして、「女神のポーズ」からばんざいして、肩を抱いて小さくなってを繰り返すところも、最後のばんざいで感じる爽快感!みたいなのが、ちょっと感じれなかったんですよね~。

これ、好み分かれますね。

体がしんどい時や、自分自身にしっかり向き合いたい時は「エモーション」

爽快感・達成感を得たい時は「アクティブ」って言うのが、私の感想です♪

最初は、「アクティブ」の音楽がちょっとうるさいな~って思いましたが、今はそんなふうに思いません。

「ダウンドッグ」から片足上げる時にかかる音楽がお気に入りです♪

 

 

それにしても、音楽ってすごいな~ってことを身に染みて感じる事が出来ました。

そして、作詞したり作曲したりする方々の事を、あらためて「すばらしい!」って、ひとりテンションあがっちゃってます!

 

読んで下さり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です