CHANEL ブルーセラム サンプルの口コミ!

「美的」3月号の付録、CHANELのブルーセラムを使いました。

今朝の肌の状態があまりにもひどくて(ほうれい線くっきり)、藁をもすがる思いで使いました。


量は、写真の2倍くらいありました。

パッケージのイメージで、勝手に乳液のようなクリームかと思っていましたが、半透明のジェルのようなクリームでした。

あまり良く読まずに使いましたが、これ美容液の前に塗るみたいです。

てっきりこれが美容液かと思っていました。

香りは、すごく好きな香りです♪

CHANELの化粧品って、けっこうきつい香りの印象でしたが、まったくそんなことはありません。

顔全体に伸ばした後、手の平で顔を覆って離すと、かなり肌が手にくっつきます。

かなりですっ!!!

時間が経つと、くっつきませんが時間が経っても、ものすごく潤ってます。

もうこれで十分美容液の役目を果たしているのでは?  まだ塗るの?  って感じです。

このブルーセラムは、世界中のどこよりも、人々が健康的に、長く生きることができる特別な場所、「ブルーゾーン」に暮らす人々のメカニズムに初めて着目したスキンケアだとか!

ブルーゾーンって言うのも初めて聞きました!

ブルーゾーンとは、コスタリカのニコジャ半島、イタリアのサルディーニャ島、ギリシャのイカリア島、そして沖縄!  へぇ~・・・としか言いようがありませんが・・・

ニコジャ半島のグリーンコーヒーのコーヒー豆からは、アラビアコーヒーノキ種子油(保湿成分)、サルディーニャ島のオリーブからはオリーブ葉エキス、オリーブ油(保湿成分)、イカリア半島のマスチックの樹液からはマスチック樹脂(整肌成分)を、最先端技術を用いて抽出したそうです。

凄いとこから、見つけたんですね。

確かに、保湿力はめちゃくちゃ高そうな気がします。

こちらの商品、30ml 12000円です。

 

ブルーセラムの香り、すごく良かったです。

ヤフオクとかにもサンプルが出品されていたりするので、試してみたい方はのぞいてみてください!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です